読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写実絵画のホキ美術館に行ってきた

▼▼写真の台頭によって写実的な絵画と同等のものがかなりお手軽に作れるようになってしまった、からと言って、写実的絵画なんて駄目駄目だ、無意味だ無価値だ、ってことにはならないんじゃないの……? っていうようなことを考えながら、鑑賞していたかと思う。…

『ゴリティア』、『アルゴ』、『ゴッズギャンビット』、『バトルライン』で遊んだ

▼▼昨日に引き続きボードゲームで遊んだ。 ゴリティア出版社/メーカー: ステッパーズ・ストップ発売日: 2014/11/16メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る▼▼『ゴリティア』は一人用のカードゲームだ。一人用カードゲームというものに対して以…

『スプラトゥーン』、『ストリートファイターライバルズ』、『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』で遊んだ

▼▼勤務のあと、遊びに行った。Splatoon(スプラトゥーン)出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2015/05/28メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (50件) を見る▼▼Wii Uの『Splatoon』を持参した。軽く推薦した。手触りがよい、雰囲気がよい、なんてさんざん言…

日比谷のおおきな図書館と、初めての短歌

▼▼寒かった。寒かった、って言葉で日記を書き始めたのは初めてな気がする。普段は書かなさそう、と思って、書いた。最近は、じぶんの文章に対する意識、自縄自縛、が少し気になっていたので、意識して攻撃してみた雰囲気だ。あるいは、凝り固まっているので…

買った、今日読んだ、読み終わった、素敵だった

▼▼読書や本については、買った記録(所有リスト)、読んだ記録(日々の流れ)、読み終わった記録(増えた知識、感化、受けての思考)、素敵だった記録(おすすめ)、を別個に残したがっているから──残したがっていることを自覚できてないから、現状、定例業…

以前の職場の手伝い日

▼▼以前の職務空間に出向いて、軽く手伝いをしてきた。突発的な人数不足をうまく穴埋めするように動いた。対症療法、という言葉が浮かんだりした。時間稼ぎ程度ならできるので苦痛に繋がらない型を早く築いたほうがよい、と考えていた。▼▼行ってよかったと言…

書泉ブックマートの思い出

▼▼神保町にある「書泉ブックマート」が閉店間際だと聞いて──今月末で閉館するという話を見かけて、行ってみた。神保町は、高校が若干近かったので、当時、ちょくちょく立ち寄っていた。思い出の地、というような言いかたも、違和感なくできる。 ▼▼書泉ブック…

ボードゲーム『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』『ビブリオス』『八分帝国』『ラブレター』で遊んできた

▼▼最近少しボードゲーム熱が落ち着いていた。ぼんやり再燃するのを待っていたところがあったと思う。不意に再燃した気がしたので、遊べそうな範囲に声かけしてみた。 ▼▼実際に遊ぶとやはり燃え上がるな、と改めて思った。実際に遊んでみて、製作者の発想の鋭…

スケジュール決めて動くこと、に、若干馴染んだので、継続を意志

▼▼慌ただしく動かざるを得ない日々が、最近継続してて、まあ落着したのだけど、スケジュールを詰めて動く、という気持ちよさに、馴染めたところはあるので、この流れを途切れさせないようにしていこうぜ、とは思った。 ▼▼いやでもまあ、経験上、間違いなく途…

家具を捨てたし家具を調べた

▼▼粗大ゴミ回収業者の楽ちん具合を認識した。即日対応可能なのと、人手が来て運び出してくれるのは、ほんとうにありがたかった。家具を新調することに対する意識が、今回かなり変わったかと思う。抵抗が明確に弱まった。 ▼▼家具に関する知識が非常に薄かった…

『カルカソンヌ』と『パンデミック』で遊んだ

▼▼掃除の最中、ボードゲームで遊んでみたい、という話が出た。はっきり言って、だいぶわくわくするシチュエーションだ。おすすめの本を教えてよー、と、ボードゲームで遊んでみたいんだけど、が、昨今における「心躍るシチュエーション」の、二大巨頭かと思…

部屋の片付けとホームセンター

▼▼昼間から活発に動いて部屋の整理整頓を行なった。新規導入したし、廃棄したし、配置換えをした。動線を試行錯誤するのはわりと好きなのだよなー。けれど、収納まわりの整理およびシミュレーションに時間がかかりすぎると飽きてくる習性があって、まあここ…

勉強してきた

▼▼昨日今日、と、頭を使ってきた。想像してた通り敗北色が濃かった。流石に真面目に学習し直さないと、と素直に心を改めた。 ▼▼再始動の起点にできる一日だったと思う。 ▼▼過保護と自堕落を馴染ませすぎて切り離せなくなってるっぽいぞ、とは思ってる。 ▼▼環…

サボり打開を言語化で

▼▼意識の整理と習慣の整理、を、ほんとうに、最近、サボってる。脳内自己駄目出しを放置してる。多少サボっててもよいだろう、と正当化に走ってしまえる理由を捏造してるせいだ。いや捏造は言いすぎかなあ。でも正当性を拡大解釈してるところはあると思う。 …

リブロ空間、三省堂空間

▼▼池袋のリブロが閉店した。同じ空間が三省堂書店になるようだ。29日からプレオープンと聞いた。寄った。▼▼棚の位置の、若干の、変わり具合──突貫作業っぽい詰め込み具合、を楽しく眺めた。以前の並びを活かしてる雰囲気だった。むしろビジネス書棚はたぶん…

人の話を聞く(人の花火から火を分けてもらうみたいな)

▼▼酒の場で話した。話を聞いた。▼▼最近の、混乱と迷いと甘えの中で、変なふうに閉鎖的になってしまっていたところが、少しだけ風通しよくなった、かな、って思った。人から分けて貰った燃料って賞味期限というか有効期限が短い印象だから、うまく脳や躰に回…

杉並区で飲んだ

▼▼普段の可動域で行動してると出向かない区域、っていうのがたまにあって、荻窪や高円寺のあたりが、じぶんの場合はそうだと言える、かと思う。初めて行くぜ、って気分で踏み入れてみたら、あれ?ここ来たことある?見覚えある? と思えてきたので、ログを検…

『劇場版コードギアス 亡国のアキト第三章』を観た

www.youtube.com ▼▼劇場版『コードギアス 亡国のアキト』は第五章での完結になったようだ。当初の予定よりは一章増えている。第三章を観た。 ▼▼劇場版はテレビ版に似ているな、という気が少ししている。おのおのの人間の立ち位置や関係性、と、復讐っていう…

最近のゲームの楽しさ/『テラリア』『ホワイトアルバム2』『スプラトゥーン』

▼▼引き続き『テラリア』を深夜に興じた。ほんとうに嵌まってるなー。まあ毎晩遊ぶようなことにはならなそうだけど、毎晩遊びたい雰囲気が出てきそうな嵌まりかただ。▼▼PS3版/PS4版/PS Vita版の間で機種問わずにオンラインマルチプレイが可能、っていうのは…

秩序に対する指向性から見る、人の個性

▼▼数日前に遊んだ際、この『テラリア』ってやつ激しくオモシロイじゃん! という空気が出せたので、ほかの人も誘おう嵌めよう、と思って、画策しつつ誘いをかけてみた。PS3版二人とVita版二人、オンラインマルチプレイで遊んだ。結果、いつもなら睡眠等の理…

『テラリア』持って遊びに出かけて、没頭した/『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』買った

テラリア出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト発売日: 2013/05/23メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (31件) を見る ▼▼積み木やレゴブロックのような世界の仕組みの中で、採掘/冒険/建築/工作などをしながら遊べる「サンドボックス型」と呼ば…

観念の中の餃子からの脱却

▼▼固定観念の中の餃子ばっかりを食べてたな、なんて思った。類型的想像の中の味わいばかり見てた。認識更新する機会が持てなくて味キャッシュばかり使っちゃってた、とも言えるかな。興味が薄く、丁寧に見る動機が湧かなくて、細かいところまで見ようとして…

横浜美術館で石田尚志展とコレクション展を観てきた

石田尚志展 | 横浜美術館yokohama.art.museum ▼▼横浜美術館で『渦巻く光』展を観た。石田尚志の作品展である。画家かつ映像作家とのことで、動的な絵、音楽的な絵、などが、数多く見られた。絵を書く、という行為およびプロセス、に着眼点が置かれているよ…

ナゲッツ、新版・犯人は踊る、Q-JET

▼▼集まってボードゲームで遊んだ。まあまあいつものことだ。集まってコンピュータゲームで遊ぶ回数ってめっきり減ったなあ、とふと思った。コンピュータゲームはオンラインで遊べてしまうからだろう。直接顔を合わせるならボードゲームで遊びましょう、って…

新天地文化のブレイクスルー

▼▼環境の変化に突然慣れた気がした。意識のブレイクスルーがあったと思えた。昨日とは感覚が違った。変質が楽しかったので記録しておこう。 ▼▼職場が変わって違和感が薄れるまでに七日ほどかかった。 ▼▼沢山の人間の決断が、来歴の中に混在していて、判断ご…

電車の車窓から、変な建物

▼▼通学や通勤の電車の窓から毎日眺めてる景色の中に、ずっと気になってた建物、ってのが以前は時々あった気がするのだけど、ここ数年来ほとんどなくなってたなー、と気がついた。いずれ行ってみようかな、なんて気持ちが、日々の眺望の中で育ってくのも、楽…

インターネット散歩

▼▼山手線を歩いて一回りしている人の実況的な文章、を、前に読んだ。楽しかった。散歩を軽快と緻密で描いた文章は好きだ。▼▼っていうのと同じような原理で、インターネットサーフィン的散策の様子を散歩しているかのように文章にしてくれてたら楽しそうだな…

iPhone5からiPhone6へ(SoftBank onlineShop)

▼▼混雑と書類不足で二回ほど無駄足を踏んで、挫折し、諦めて、結局ソフトバンクオンラインショップでiPhone6を買ってみようか、と決めた。シルバー。▼▼オンラインショップで機種変更した場合って、切り替えの手続きどうなるんだろう、っていう長年の謎が解け…

ラクーアの湯

▼▼ラクーアで温泉に浸かってきた。後楽園ゆうえんちが、かつて好きだったのと、馴染めるほどには最近は近づかなくなっていたせいで、あのあたりを後楽園と呼びそうになるのだけど、現状だと東京ドームシティと呼ぶのが適切なのかなと思う。東京ドームシティ…

二〇一五新年ボードゲーム会(アールライバルズ/よくばりキングダム/ダンジョンオブマンダム/惨劇RoopeR/アルゴ/ワンナイト人狼超人Ver./ゴッズギャンビット

▼▼遊びに出かけた。恒例ボードゲーム会だ。会に名はない。計四人集まった。というか四人集まれる日を狙った。普段は三人のことが多いのだ。人数不足で遊べないゲームが多かったからである。やっと四人揃うぜー、ということで『惨劇RoopoeR』で遊ぶ算段など立…

日本科学未来館に行ってきた

▼▼日本科学未来館に行ってきた。船の科学館駅で降りる。行くのは二回目で、数年前にメガスター2を見に行ったことがある。メガスター2はプラネタリウムだ。革命的な星空が見られると聞いて、見に行った。メガスター登場前は、数千個の星──最大でも数万個の…

年末に向けて前向きに、と書こうと思ったけど、年末関係なく、まあまあ前向きな雰囲気出てきてる気もする

▼▼数年恒例になっている忘年会に出かけた。馴染みの顔触れが集まったけど、高熱キャンセルが一人いて、残念だった。集合場所も恒例化してて毎年新宿に足を向けている。新宿はもう把握できたぜ、って気分で普段は過ごしているけれど、実はわりと頻繁に迷って…

鍋会は人生二回目かな

▼▼誘いの声を掛けてもらって鍋を囲みに出かけた。馴染みと新鮮味を合わせて五名の顔触れで、非常に美味しかった。美味しかった記憶が残っている。まあまあ好き程度の料理が、状況による加味によって、極めて美味しく記憶に残る、という経験は、素敵だ。 ▼▼各…

新鮮視座からの話だけで満足

▼▼昨夜からの飲み会に出掛けて談笑しつつ夜を明かした。▼▼誰かの話を聞いた時、話の基礎を掘り返して混ぜっ返して、話し手の視線の鋭さや解体する手並みまで理解して血肉にしようとしちゃうのが──世界観の前提のようなものを譲ってもらっちゃおうと狙うのが…

飲み会と、飲み会ばっかりじゃないほうが好き

▼▼ひさしぶりの人達との飲み会に出掛けた。▼▼出掛けた、って述語を省いた文章を最初は置いてた(ひさしぶりの人達と飲み会。と書いてた)のだけど、あったほうがやはり好きかな、と書き足しながら思った。動詞で終わらせている文章が好きなようだ。慣れのせ…

アルゴ、ゴッズ・ギャンビット、カタン、の三つのボードゲームで遊んできた

▼▼夜御飯食べよう的に声をかけてたらボードゲームで遊ぶことになっていた。幸せかと思う。▼▼結局遊んだのは『アルゴ』『ゴッズ・ギャンビット』『カタン』の三つ。 ▼▼アルゴは新導入の品。▼▼黒と白の札24枚、0~11の数字が書かれていて、三人戦だと手札…

悪い芝居のスーパーふぃクション、観てきた(感想文またあとで書く)

▼▼悪い芝居『スーパーふぃクション』を観劇してきた。芝居感想を書き始めたら非常に長くなりそうなので、一旦、行動記録を残しておく。後日日記しよう。▼▼赤坂駅で下車した。ぜんぜん行ったことのなかった街で、かつ、街並みが目新しくて──思った以上に独特…

iPadAir2を眺めたのと、ゴッズギャンビット/ロストレガシー貧乏探偵/アプリ版カルカソンヌ/で遊んだのと

▼▼遊びに出掛けた。秋葉原で待ち合わせた。時間潰しがてら電器屋に寄ったら、運よく「iPad Air2」の発売日に重なっていて、一瞬触れることができた。同時発売である「iPad mini3」は展示品がなかった。今なら若干数の在庫がありますー、持って帰れますー、は…

旅行の風情と詩情で遊んだり遊ばなかったり

▼▼旅行の風情で動いた。非日常で楽しかった。▼▼非日常で楽しかった、って表現を改めて測定してみると、解像度低めな言葉だ……、って思えてくるのだけど、嘘にならない解像度、みたいな言いかたをするなら──無意識に都合のよいものを混ぜこんでしまう危うさを…

台風一過の前の日、と、台風一過日記が好き、の話

▼▼前週に似た雰囲気で台風が接近しているようだ。明日は台風一過の日記が書けるだろうな、って思った。▼▼台風一過、って言葉を使っている日記はなぜか好きな記憶があるなあ。好きな印象が出来てる。▼▼台風一過って言葉を活かして日記を書けるような人の日記…

問題意識を聞きながら

▼▼飲み会に出掛けた。▼▼人様が最近気にかけている、というような、テーマ、問題意識、引っ掛かりや取っ掛かり、などを聞くのは楽しいなあ、と改めて思った。ある一つの言葉で示せる問題、について、背景やら切り口やら文脈やら偶然やらの違いによって、複数…

文学を改めて認識し直したくなったのと、西尾維新の対談本の対談相手の豪華さ、ゲーム実況の本/ジュンク堂

新しい文学のために (岩波新書)作者: 大江健三郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1988/01/20メディア: 新書購入: 1人 クリック: 17回この商品を含むブログ (15件) を見る それを次のように説明すれば、自分では小説を書こうとせぬ人びとにも理解して貰える…

最近の疑問文抱きつつ秋葉原うろうろして食事/ゴッズギャンビット買った

▼▼夜御飯を食べに秋葉原に出掛けた。▼▼秋葉原で下車する。最初にヨドバシAkibaの七階にある有隣堂に立ち寄った。まあまあ好きな書店、と言えるかな。普通の棚や物量は普通か少し上評価なのだけど、平積みがだいぶ楽しめる印象だ。ほかで見かけられないものが…

ボードゲームで遊んできた二〇一四年八月

▼▼ひさしぶりに集まってボードゲームで遊んできた。極めて楽しかった。三ヶ月ぶりくらいか。買ったばかりのもの達が多かったので、御披露目会と勝手に称して並べてきた。 ▼▼遊んだのは『スコットランドヤード東京』『八分帝国』『犯人は踊る旧版』『ロストレ…

以前の職場の送別会でふたり見送り

▼▼最近改めて組織形態の変更があって離散集合が発生したので、関連として、送別会が起こった。ので行ってきた。非常に楽しかった。飲み会が好きだ、っていうような言葉を置こうとして、飲み会じゃなくて場の問題だろ? って指摘が聞こえてきたので、取り下げ…

アクワイアで遊んだ

▼▼持ち札のタイルを場に置くことでホテルチェーンを設立できる。持ち札タイルを場で繋げていくことでホテルチェーンを拡大していくことができる。じぶんおよび誰かが設立したホテルチェーンの株券が買えるようになり、同社の株券を最も沢山持っている人間が…

水無月は暗い説明とともにばたばたする

▼▼複雑な漢字が好きなので六月よりも水無月が好きだ。陰暦の月の名前はぜんぶ好きに値してる。昨日の夜から不穏な天気予報は確認していた。天気予報は普段から携帯電話アプリで確認していて、早朝から、ばっちり90の文字が浮かんでいた。つまり降水確率9…

法事1年目

▼▼午前中から法事のため動いた。法事って言葉が示すであろう範囲を最近はなんとなく理解できるようになってきた。言いやすくなった。▼▼っていう「言葉が示す範囲がぼんやりしてるから知らずに嘘になってしまっていそうで不安」っていうのを、経験的理解で突…

長めに働いた

▼▼同僚の冠婚葬祭じみたものの発生で勤務時間が突然長くなった。▼▼習慣化によって明らかに「勤務時間の固定観念」のようなものが出来ていて──勤務時間に対する常識を日常の繰り返しの中で変に確立させてしまってて、確立させてるおかげで、固定観念から若干…

部門お別れ飲み会

▼▼以前の職場が様変わりして退職者が比較的多く出たので飲み会が発生した。▼▼人間関係の距離における理想型は試行錯誤するたびに変化してしまう癖があって、明確な好みはない気がしてる。確定させないのが確定、って雰囲気なのかなー。まあ統計取ったら当然…