シャドウレイダースやエンデバーで遊びました(黄色ボードゲーム会)

▼▼涼しさと寒さの狭間の中で出かけてきた。ボードゲームの日。五人。
▼▼『うんちしたのだあれ?』は人のペットにうんちの責任を押しつけるゲーム。瞬発力勝負をしているうちに記憶力勝負に切り替わっていくという切り口が面白いという評判を聞いていた。とはいえ、瞬発力勝負に差がありすぎて、記憶力で争う後半戦まで辿り着かなかったかな。『メディチ』は競りのゲームだ。商人になって商品を買い付ける。持てる量に限界があるのと、目先の金額を増やすのと商品ごとのレベルを増やすのに迷いながら買い物をしていく。すごく面白かった。『シャドウレイダース』は正体隠匿と殴り合いと特殊効果のゲーム。相手の正体を探るカード、装備などによって強化するカード、などを駆使しながら、味方と敵を探しつつ勝利条件を目指していく。とりあえず適当に殴りつつ調整していく雰囲気も含めて楽しめた。これもとても面白かった。『レジスタンス・アヴァロン』も正体隠匿ゲーム。アーサー王の配下の騎士になって、五つのクエストを達成していく。ゲームの楽しみどころは「誰をクエストに行かせるか」であり、ここで敵がクエストメンバーに含まれていると、クエストを失敗させられたりするのだ。という状況の中で相談し、勝利を目指す。『エンデバー』はヨーロッパを舞台に、大航海時代の中、外国に植民地を作ったり、ヨーロッパ沿岸で都市を奪ったりしていく。毎ラウンド、建物が一つ手に入るので、その効果を使ってアクションをこなしていく形だ。運要素が少なく読み合いが過熱するので、疲れる雰囲気はあった。手番の行動はシンプルで遊びやすかった。好きな匂いは濃いめだったけど、ちょっと疲れが目立ちすぎていたかなあ。レジスタンス・アヴァロンに疲れすぎたとも言える。
▼▼最後にちょっとシャドウレイダースで遊んで、ゲーム終了。満足な一日だった。


うんちしたのだあれ?

f:id:meltylove:20181027013637j:plain






メディチ

f:id:meltylove:20181027013710j:plain






シャドウレイダース

f:id:meltylove:20181027013654j:plain






エンデバー

f:id:meltylove:20181027013724j:plain


うんちしたのだあれ?(Who Did It?)/

うんちしたのだあれ?(Who Did It?)/

メディチ

メディチ

シャドウレイダーズ

シャドウレイダーズ

エンデバー 日本語版

エンデバー 日本語版