『ワンダと巨像』で遊び始めた

▼▼遊ぶのが非常に好きである。寝ることについては嫌いというほどではないけれど好きというほどでもなくて、起きる→遊ぶ、ぞ! というふうに短絡的に繋げてしまう習性があるかとも思う。起きていることと遊んでいることが脳内で同じような位置を占めているのは幸せな話だ、とも思った。
▼▼深夜勤務を終え、ほんのり寝てから、結局は起き始めてしまって、遊んだ。PS4『ワンダと巨像』で遊び始めた。前から遊んでみたかったので買ってみた次第だ。PS4リメイク版が出たのでよい機会だと思った。少し前に同作者の『人喰いの大鷲トリコ』を非常に楽しく遊び終えられた余韻も影響している。


▼▼嘘をついて遊ぼうという日であった。嘘をついて遊ぼうという日になってきたという雰囲気が着実に増してきた。楽しみ!と思える嘘を見せつけられる機会が増えて、落胆の回数も増えてきたので、嘘で楽しめてはいない、と思った。エイプリルフールという習慣が途絶しても別によいよという気持ちはある。

【PS4】ワンダと巨像

【PS4】ワンダと巨像