人の話を聞く?

▼▼人の話を聞く、って何なんだろうな。なんてところまで後退した。業務的な観点だとなおのこと考え直しになる印象だ。話を聞いて何が変わるか、話を活かすって何だ、てか話って何、とかとかである。情報と情報でないもの。うまくやった人の話。やりかたと指針と心掛け。指導説明共感。▼▼人の話を聞く、を説明した文章なんて、一杯読んできたのになー。実経験に照らし合わせる場面に出くわすと──実世界に繋げる段になると、いつだって改めて見通し悪くなる。わかってるだけってほんとこれだから……、だ。
▼▼人の話を聞くことに善し悪しがあるなら、よいのはどういうものだろう。っていうのがまとめられれば、聞く時の心境や姿勢も、聞いた情報の扱いについても、じぶんが話す時の注意点も、まとめられて、うまく行動できるようになりそう、っていう期待の話か。