新鮮味なしの言葉だけで

▼▼新鮮味が味わえる言葉が好き──馴染みのない言葉が頭の中で軋む音が好きだ、というようなことを思ってしまいがちなので、新鮮味のぜんぜんない「滅茶苦茶馴染んでいる言葉」のみを使おう、といった指針および制限の中で日記を書いてみるのも面白そう、と思った。固有名詞でかなり迷いそうだ。固有名詞と固有名詞以外では「馴染み」の意味合いが変わってくる気がする。一般名詞の「一般」具合にも迷い始める気はする。