▼▼情け、人情、情念、情緒、風情、感情、情欲、詩情、慕情、情報、事情、表情、というような言葉群を眺めながら、情、ってなんなんだ、と改めて思った。特に「情報」が謎なので思った。
▼▼情って言葉の起点は「感情」や「情欲」あたりにあるようだったので、ここから、感情や情欲の動きにまつわるもの、に派生していったのかな、と考えてみた。

・感情や情欲の動きかたや存在を取り上げた言葉である「情け」や「情念」(感情とか情感とか情欲もここかな)
・感情や情欲の種類を表す言葉の「人情」や「同情」、「詩情」、「慕情」
・感情や情欲を動かすものとしての「風情」
・同じように感情や情欲を動かす事柄としての「事情」
・「情報」なんかも、感情や情欲を動かす報告、というようなところかな……。
・で、感情や情欲を反映させるものである「表情」

▼▼なんてふうな解釈である。