PLAY:第3次スーパーロボット大戦α

第7話『崩壊の大地』

 戦力は限られていた。猫の手も借りたい状況、というやつだった。ストライクガンダムを動かしたキラ・ヤマトは軍属ではなかった。が、優れた実力を有していた。ゆえに、たとえ軍属でなくても彼の力を借りたい状況、だったと言える。葛藤が起こっていた。奪い損ねたストライクガンダムを狙って再びザフトが襲来する。コロニー内戦闘。初期配置を全滅させると増援が現れる。イージスガンダムに搭乗したアスランも姿を見せる。アスランはクルーゼは比較的強いように思えた。できるだけ集中やひらめきを使って戦いをこなすべきだろう。敵を完全に全滅させるか、アークエンジェルを脱出口にたどりつかせれば勝利だ。私は全滅させることを選んだ。キラとアスランが戦闘するとアスランは撤退してしまう。ストライクガンダムの性能を考えるとそれは多少厄介な条件だった、と思う。参戦させることができればもっと楽に戦えたはずだったからだ。フェイズシフトもかなり厄介な存在だった。ビーム兵器以外がすべて軽減されてしまうのである。モビルスーツで対処するのが効果的だろう。ビルトファルケンあたりは戦わせづらかった。デスサイズヘルのビーム・シザースがきちんとビーム兵器化されていたのはありがたかったな、と思う。