読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディープラーニングとヴァーチャルリアリティ

電脳記

newswitch.jp

▼▼囲碁で異質な強さを見せつけたあたりから「ディープラーニング」という技術が、そして、プレイステーションVRを含めてゲーム化が行なわれるようになったあたりから「ヴァーチャルリアリティ」という技術が、大変、話題になってきていて、どちらも今後のコンピュータのありかたをおおきく変える技術になるんだろうな、という匂いを強く醸し出してきている。おおきな転換期に立ち会っているように見える。マジですごいな、と瞬時に思わせられることも多い。ディープラーニングを使って作られた人口音声(開発中)をこちらで聞いたけれど、これまで聞いたことのある人口音声(ボイスロイドなんか)と比較しても、ちょっと驚くくらいの出来栄えだった。肉声と遜色ないと思った。ヴァーチャルリアリティゲームに関しても、ほんとうに、見ているだけで胸が躍る。ドキドキワクワクする。プレイステーションVRは、とりあえず、買えるようになったら、すぐに買うつもりだ。ここには投資してみてよい、試してみてよい、進んでしまってよい、という気持ちがある。この転換期に立ち会いたいぞ、という気持ちはかなり強いのだ。今後の進化にはついていけないだろうな(本格的なものが来る頃には死んでるだろう)、ということに関しても、寂しさは覚える。ここから来るであろうSF関連なりの変質とかも滅茶苦茶楽しそうだしなあ……。まあ遊べるだけ遊んでゆくつもりではあるけれど。あとまあ、関連技術とも言えるけど、写真や動画における360度撮影技術も、非常に楽しい。これも今はカメラが数万円で買える。3Dプリンタのことも思い出したけれど、このあたり、ぜんぶ、コンピュータの位置を変える可能性があるのに、まとめて、手の届くところまで降りてこようとしている雰囲気なので、ビビる。繰り返しになるけれど、でもって、これまであんまり思ったことなかったけれど、あと少し遅く生まれてきたかった、的なことには、なっていってしまうかもしれないな。コンピュータが普及した時代に生きられただけで幸せ、みたいなことを思えていたのに、少し、くつがえされそう。

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720