解釈のありさま補完

▼▼普段、物事を解釈したあとの領域で綺麗な話をしている人が────抽象的や概念面の空間で素敵な話をしている人が、、時に、具体的な話──風景的な話──解釈少なめな知覚や行動の話、をしているのを見ると、以前に聞いていた綺麗な解釈、を勝手に書き足しちゃって、より綺麗な風景、として脳裡に思い描いちゃうことあるな、と思った。