読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸術の文化特性・技術特性

創製記 雑談記

f:id:meltylove:20160229154417j:plain
▼▼芸術、芸術作品に関して、人間の文化や社会、人生や生理、を背景にした意味、というのと、物理的な現象、技術としての意味、というのがあるのかな、と思った。その芸術の存在によって人間の文化や社会のどのあたりが特質化させられているか、というのと、その芸術がどういう特殊、特異な物理現象を背負っているか(成り立たされているか)、みたいな話だ。この二つを直接対比して語ってしまってよいのか、実際はちょっと思案中だったりもする。
▼▼例えば写真について、写真は「死」を内包する、というような言説を見かけたことがあって(ロラン・バルト)、そういう読解の話と、人は写真という技術を得たことによって「光を記録する」ということができるようになった(だから光の記録、という観点で写真を見る、という眼差しがありうる)、というような読解の話が頭の中にあり、なんかこう、このあたりの感覚の違いについて考えていたのだった。