アウトプットを見せるのとインプットを見せるの

▼▼心情や感情を想起させよう操作しよう、と企んでみるなら、同じ感情を見せても駄目駄目なのさ、って言えるかな。現象Xに行き会って「怖く」なった時に、アウトプットである「怖い」を強調してみせても「怖がらせる」ことはできなくて、つまりインプットである「現象X」を緻密に語ってみせるほうが、余程「怖がらせる」ことができる。みたいなことかな? 説明と描写をこう理解しておくと活用できそうかなー、と思った。