組織を何とかしたいか、戦略を何とかしたいか、なんてあたりの問題

▼範囲で学習しようと考えるなら、時間管理の改革が終わったあとは、組織論か戦略論に目を向けて、習熟しておきたいなあ、と感じている。情報不足を痛感するのが最近はそのあたりだからだ。まるで情報がない、とは言わないが、明らかに足りていない。聞いて理解はできるが、実践に繋げられるほどのものではない。明瞭ではないからだ。明瞭ではないから、細部が雑で、管理できないからだ。なんてあたりを、過去の賢者達がだいぶ整理してくれているはずだろう。と信じられるのは幸せなことなんじゃなかろうか。▼時間管理の書籍を最近まとめて読んで、思った。まとめて読むのは素敵だ。まとまる。変化もおおきくなる。駄目なところもわかりやすくなる。発想がちいさくまとまるきらいはあるかもだけど、逆転劇もありうるだろう。普段は結びつけないもの同士がくっついて訪れる発想もあるけど、深いところに降りていって獲ってこれる獲物も時にはあったりする。