はっきりくっきり見えるのは、約束という味を混ぜることができるから

▼言葉はつまり約束なんだな、と改めて思う。束縛を促す、という機能を持っている。以前誰かが言っていた見解ではあるな、とかも思う。軽く記憶が疼く。が、なぜか前提化はしていなかった。忘却の淵にあった、なんて言えるだろう。最後に辿り着いてから思い出した。遅いよ、とは思っておこう。確かに言葉で示すと明瞭に見える。見える、のは、言葉が約束機能を持つからなのだろう。約束機能を持つ、がゆえに、信用を獲得できる、というわけだ。だから強弱ではない。攻撃が強いから明瞭な姿を垣間見せてしまう、のではなく、信用という別の要素を持っているから明瞭に見せかけることができる、のだ。