2009-10-13から1日間の記事一覧

感想文の位置付け3

▼▼物語や登場人物に一つだけ質問できるとしたら何を訊きたいか、っていう視点は導入可能かなー? なんて発想してみた。語り口と切り口探しの旅路の途中である。

感想文の位置付け2

▼▼抽象的比喩で考えてしまった。▼▼おそらく、おのれの人生の上にその物語を載せてみたい、のではなくて、その物語の中におのれの人生を置いてみたい、のだろう。▼▼おのれの人生においてその物語がどういうものだったか、じゃなくて、その物語と向き合うこと…

感想文の位置付け1

▼▼脳内で共鳴して発せられる言葉、的な文章を希望しているのだなー、と分析した。という心理を見誤っていたせいで、言語化が苦行化していたのだと思う。副作用として、抜群な推薦文とは言いがたくなってしまって、どうしても既読者に顔を向けた言葉になって…