時間・人間・気分(更新頻度)

▼▼スケジュールの流れによって時間や余裕がある、まわりの人間の言動や行動からの影響、気持ちのよさや気分の悪さ、という三要素により、日記の書きやすさというか、言葉の出てきやすさが変わっている印象、があるかな。好きな書き手がなんとなく頻繁に更新してくれているような時にも、幸せだー、と思いつつ、このあたりの噛み合わせがよい時期だったのだろう、とか想像しているところがある気がした。
▼▼第一要素と第二要素(予定とまわりの人)から受けた影響により、第三の要素(気持ち、気分、心)が変調するのでは? っていう構造のことも考えてみたのだけれど、スケジュールがどうであれ、まわりの人達がどうであれ、精神の高下が見られたりはする、しなあ、とも思った。