読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

判断ミス明確化のとぼけ

▼▼知っているのに知らないフリを、判っているのに判っていないフリを、思っているのに思っていないフリを、していることがあるけれど──文章を書いている時には特によくあるけれど、知っている、判っている、思っている、ということにまつわる勘違いや見間違いというものもよくあって、そういうところに対して、「フリ」をしてみせることで、そういったことが、自覚、視覚化、実感、できたりすることも、ある。知らない判らない思ってない、と誤魔化しているうちに、あ、ほんとうに頭の中になかったんだ……、というのが見えてきたりする。そのあたりを狙ってやっているところもある気がする。