ボードゲームアリーナで遊びました(一昨日)

▼▼一昨日の深夜に「ボードゲームアリーナ」で遊んだ。のを、書き忘れていたので、改めてというか遅ればせながら記録しておく。前述した「ボードゲームアリーナ」はオンラインでボードゲームを遊ぶことができるサイトだ。沢山のゲームを遊ぶことができて、かなり遊ばせてもらっている。好きなサイトである。少し前に遊んだ時には『K2』というゲームを開拓した──ルールを把握して、遊べるようにした。難峰といわれる高山「K2」の登頂を目指すゲームである。おのおののプレイヤーが登山家コマを二つ(ふたりの登山家を持つ)を使い、悪天候と寒さによるダメージと移動しやすさを組み合わせながら、山頂に辿り着くまでのルートを、切り拓いていく。手札から三枚選ぶだけ、と、やることは簡単なのに、天候とルート選択の難易度のバランス調整が悩ましくて、しかも、山登りの難しさと面白さを想像できる、という、非常によいゲームだった。今後ボードゲームアリーナで遊ぶ時は定番化しそうである。初めて遊ぶくらいでも薦めやすい。


ja.boardgamearena.com

f:id:meltylove:20180902095914j:plain





▼▼待ち時間があったので、まずは二人でPlayStation4の『デッドバイデイライト』を遊び、ひとり増えたところでボードゲームアリーナに移行、『K2』を遊んで、最後にもうひとり増えて、四人で『お邪魔者』というカードゲームをやった。皆で金塊までの洞窟を掘っていくゲーム、なのだけど、お邪魔者、という敵が紛れていたりいなかったりする。実のところ四人プレイはあんまり推奨されていない。一人でお邪魔者役をやらされることが多くなって、邪魔が難しすぎるからだ。一人では邪魔しきれない、のだ。ほか三人が結託したらもう無理。邪魔するのを邪魔されて、何もできずに終わりがち。とか言いつつ、気の置けないメンツでワイワイやるだけならちょうどよかった気もしている。勝負のバランスとかが主軸じゃない雑談混じりのゲーム、という空間もやはりあるなあ、ということを思い直した。最近はボードゲームが面白すぎるあまり、勝敗において極めてバランスがよいことの面白さ、ばかり、見るようになっていた気はする。

f:id:meltylove:20180902140540j:plain




f:id:meltylove:20180902140014j:plain