思った以上に書いてしまった!

▼前項のような、閃いた一言だけ(悪概念と罪概念の妙な関係が好きだ)を記述しようとしたら、思索が巡って、思考が走って、滅茶苦茶多く言葉を費やしてしまった、というような文章を、素敵なもの、と認識しているようだ。好きだ、と感じてもいる。