非論理的、とは『論理的にあらず』だが

 論理が飛躍している文章、は、非論理的な文章、なのだろうか、と思いつく。非論理的な文章、というのは、もしや『論理を排除した文章』を指すのであって『論理が飛躍した文章』とは違うのではないか、という疑問を抱いてみたのだった。言い換えれば、この文章は論理的ではない、という言葉は何を意味するのだろうか、と考えてみたわけだ。論理を気にしながら失敗に終わった文章に、論理性がない、なんて冷たいことは言えない気がしたからだ。論理を排除した文章よりは論理性があるのでは、と考えてみたのである。