子どもだった自分と同じミス

 ゆっくり起きる。エリヤフ・ゴールドラットの『ザ・ゴール2』なんかを読みながらぽかぽかとした自室でまったり一日を過ごしていた。せっかくの休みなんだしゲームでもやろうかな、と考えたりもしたのだけど、どうにもやりたいゲームが見つからなくて、最終的には、友人に借りたまましかも途中までしかやっていなかったPS版FF4なんかを再開させてしまった。トロイア城まで進んでいて、意外にやっていたことに驚く。と言っても、プレイ時間は6時間程度でたいしたことはない。こんな展開速い話だったかな、と思う。飛空艇で世界をうろついて偶然見つけたエブラーナ城に入ったらいきなり強い敵に出会って全滅したのでへこむ。今ふと思い出したのだけど、かつてリアルタイムでFF4をやっていた時も同じミスで全滅した覚えがある。成長してないなあ、まったく。夕飯を何にしようか考える。しょうが焼きが結論。前に作った時に失敗したから、もう一度練習してちゃんと作れるようになっておこう、というような思惑があったのだ。が、実際しょうが焼きなんて全然難しい料理ではない。なので、ちゃんと美味しく作ることができた。