読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標を明かしてる相手になら、それを踏まえて正しさを問える、正当性を判断できる、駄目出しとよしあしを納得できる、っていうのをじぶんに転用して、じぶんの目標を掴んでることで、認識内で、じぶんを把握しやすくなるかも

▼▼じぶんの目的、っていうものが認識の中で明瞭か否か、の影響は、わりとおおきそう。

ぐうの音も出ない駄目出し、のために、相手の目的を読み取るなり勝手に作るなりする、みたいな

▼▼目的が掌握できれば駄目判定を構築しやすくて、攻撃しやすくなる、のはあるなー。

異世界物語を書く時にお金の単位でちょっと迷う(というか駄洒落的な風味にしようか迷う)

▼▼架空の通貨一覧ってないのかな、って思ったらあった。流石だなー。

じぶんをアピールしたい気持ち、と、じぶんを実際以上に見せたい気持ち?

▼▼自己顕示欲と虚栄心、って二つの言葉の範囲/位置/使いかたに、かなりよく迷う。

削って削って残ったものがよい文章って示唆と、一行だけで何とかやりくりしようと頑張った時の試行錯誤

▼▼無駄を削り潰した文章と一行縛り文章は、似るし同じ回路使うけど、別物感が出る。