道具的簡素

▼▼形状、構造、挙動に対する、気づきの話は、地味で、簡素で、書き足したくなる。理解した事柄を使って別のところのものを解明したくなってしまう。解明できたらよいなと期待してしまう。こういう思索の延長や付加により、ねじ曲がるものもありそう、っていうのを思った。使いやすい道具や武器として端的に記憶させておくことも大切そうだ。