部門お別れ飲み会

▼▼以前の職場が様変わりして退職者が比較的多く出たので飲み会が発生した。▼▼人間関係の距離における理想型は試行錯誤するたびに変化してしまう癖があって、明確な好みはない気がしてる。確定させないのが確定、って雰囲気なのかなー。まあ統計取ったら当然ながら偏りはあるんだろうけど、統計から見える風景がじぶんかと問われたら、確かにじぶんである、って断言はなんとなくしたくないなあ、って感じてしまう。まあでもおそらくじぶんってこういうのなんだろうねー……、くらいの、若干語尾を濁らせた言葉を発したくなる時もあるにはある。曖昧じぶん固めは好きかなと思った。確定じぶん固めよりは好きだろう。いわゆる「確定させてしまうの怖い」ってよりは、確定させようとしてもぜんぜん確定しないので結果的に嘘ついちゃいそうで嫌だ、が正確かと思った。
▼▼思い出残したい型なので、将来のじぶんが満足できるように、気ままに動いてた。