論理的思考を維持しやすい言葉使いのひと

▼▼論理的思考に傾向として向いている言語/論理的思考に比較的向いてない言語、という判断があるようだ。論理的思考に向いてない、と判断できる場合においては、おそらくつまり、論理面における飛躍を許してしまう単語や言葉使いが多い、ということなのかな、と思っている。
▼▼ゆえに、書き手や使い手によっては、論理性整合性を維持しやすい言葉使いを見せていることも多くて──このひとの言葉の出しかたと置きかたって、論理性の維持や促進や援護的に効率よさそうで効果ありそうで、なかなかうらやましいなー、なんて思えることもあって、なんていうかつまり、真似したくなることも多いのだった。