ザ・インタビューズ

▼▼相手に答えよう、丁寧語で語ろう、という意志が、思考の言語変換時の向きを少し違うものにする、っていうのを、ザ・インタビューズってサービスでの回答における言葉には強く感じてて、明確に、おもしろい。相手に答えようっていう意志、と、丁寧語で語ろうっていう意志、が、思考に対して揺さぶりをかけるところって、結構違ってて、思考が想像以上にふらつくのだ。微振動を繰り返し続ける、というかな。膨らんだり弾けたりし続けるというか。なんてあたりを、妙におもしろがってしまうのだった。
▼▼ザ・インタビューズというサービスは、切り口が非常に好きだったので、現状維持で減衰していくのではないか、っていう行く末は非常に残念なのだけど、まあビジネス的な視線も含めて「改築を行う時間も理由がなさそうだよなー」と思うところもあるので、期待はしすぎないほうがよいのだろうなあ。頂戴した質問に関しては複雑で偏りの強い綺麗なものが多くて幸せだなあと思った。試行錯誤中です。アドレスも貼っておこう。

■ザ・インタビューズ
http://theinterviews.jp/meltylove