時間管理の肝

▼最近の判断だと、優先順位理論とTODOリスト法に再検証の眼を向けていない時間管理術は微妙、と認識している。有効な場面だって無論ありうるのだけど……、いつでも推奨できるほどすごいものじゃないかも……、というかな。活用可能な状況をちゃんと理解できていないと愚行に陥ってしまうなー、って感じだろう。意外と欠点が多い。むしろ王道で定番な時間術がどれも優先順位理論とTODOリスト法を推している理由が、謎だ。