色合いを変えてくれ

▼世界の色を変えてくれるものが好きだ。結局は音楽でも物語でも変わらない。ということを求めているだけなのかも、と考えていた。音楽や物語を有効活用することでようやく見えてくるような、油断すると見逃してしまうだけの輝きが世界には沢山あるのだな、とか判断しているのだと思う。あるいは知ってしまった、かな、って思う。特に後悔とかではない。歓喜だし快楽だと言える。根源に組み込みたい、というのは無論あるけれど。