思うことと、思うと宣言することと、思うことが許される範囲

▼栄養無しでもやっていけるサ! なんて判断してみたところで、まあ無理だろう。栄養は要る。現段階で「人間」と判断されうるものであれば間違いなくそうだろう。でも、いや悪いけど俺は栄養がなくても平気だと思うね!と言うのは勝手だ。当然勝手だろう。拒むものなどない。でも、結局のところ栄養を取らずにはいられまい。最終的にはやはり空腹がやってきて、朝御飯なり夕御飯なりを食べてしまうに違いない。ということを、誰もがつまらないと言うけど俺はおもしろいと思うね!という意見との対比、としてちょっと考えていた。▼あるいは、誰もが重力はあるって言うけれど俺はないと思うね!という意見との対比、もしくは、誰もがアメリカは在るって言うけれど俺はないと思うね!という意見との対比、さらには、誰もが「水に綺麗な言葉をかけると綺麗な結晶ができる説」を嘘だと言うけれど俺は本当だと思うね!との対比、でもって、誰もが1+1の答えは2だと言うけれど俺は3だと思うね!との対比、あたりでも考えてみる。つまりは、つまらないと言うけど俺はおもしろいと思う、が「アリ」に聞こえるのに、1+1が2だと言うけど3だと思う、が「ナシ」に聞こえてしまう、ということの違いを考えたい。のだった。