駅構内の書店/赤

理由(わけ)あって冬に出る (創元推理文庫)

理由(わけ)あって冬に出る (創元推理文庫)

▼みんな褒めてるんだもんなあ、欲しくなるよ、というあたりが的確なところだろう。米澤穂信が好きなら、みたいな言説も、強い影響を与えていた。ミステリは好きだけど、がちがちのミステリ、はあんまり好みじゃないのかも、と、最近は考えている。ミステリには、謎と解明、という形式だけでなく、世界観においても、ミステリっぽいぜ、というのが、あるように思う。謎を追い出すとどうしても滲み出る雰囲気、みたいなものだ。