深淵に足を踏み入れる。時は、転ぶ可能性が高い。ので、独りで行くよ

▼巧く整理できていないな、と思う。深みに向かおうとしていない。おそらく確実と堅実を求めすぎているのだろう。慎重すぎる。ぼんやりなぞっているだけだ。醜態を晒すのは嫌いかい、と問うてみる。嫌いなのだろう。観測できる。可能な限り誤謬や瑕疵などは見せたくない、と考えているらしい。でも、隠蔽可能なら隠蔽しておこう、と考えているだけだ、とも思う、放棄と逃避のもとで扱うつもりはない。と思ってはいる。醜態を見せる覚悟は美しい。でも、醜態を見せておけば素敵、という判断は美しいと思っていない。