考慮と従属のバランス

▼ジブンの感情に素直にナリタクナイ。感情に盲目的に従うのも、判断に盲従的に従うのも、御免だ、って思う。思ってしまう。行動の接続関係を惰性にしたくない、のだ。敬意を払われれば敬意を払いたくなる。軽視されれば軽視したくなる。馬鹿にされれば馬鹿にしたくなる。だからなんだっていうんだ、って思う。したくなるからなんやねん、って思う。勝手に欲望と希望を起動させてろ、って思う。ジブンがそう感じている、ってことも含めて、考慮して、決めるから、待ってろ、って思う。可能かどうかはともかく、自由かどうかもともかく、そういう幻想は抱くことができて、抱くと、なんか変わる。抱かないのと抱くのとでは、違う。だから、抱いていこうと思うのだ。起床は午前7時。起きるの早いよ……、と落胆する。最近はなぜかすぐに起きてしまうのだ。眠りが浅い、というよりは、充足した睡眠を求めていない、気がする。けど、おかげで、比較的睡魔に襲われやすくなっている。ので、諦めて二度寝してみた。午前12時起床。休み。出掛ける予定。