推薦的なものを活用していこう

▼最近は誰かの評価を読んで「読もう」と思う書物が間違いなく増えている。ので、誰の影響で読んだのかもきちんと書いていこうかな、と思った。胸中の『おもしろいもの』を推薦して「おもしろい」と言ってもらえるのはわりと素敵なことだと思うしね。