2007-12-26から1日間の記事一覧

ZOKU(森博嗣)

ZOKU (光文社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 光文社発売日: 2006/10/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (50件) を見る 「横断歩道の黒いトラックから離れて下さい。そのトラックが原因です。落ち着いて! 危険はありません!…

カードヒーロー大戦(地元)

▼何故か深夜に『高速カードバトル カードヒーロー』の対戦も少し行った。行う羽目になった、というか。残念そうに書いてみた。が、かなり楽しかったから「残念ながら」と言うのは実は嘘になるだろう。残念だけどカードヒーローは滅茶苦茶おもしろい。予測通…

囲碁大戦(池袋)

▼囲碁対戦は珍しく綺麗に勝利を収めることができた。ほんとうに珍しい。対戦相手はいつも通りカズ氏で、以前までは、ほとんど負けてばかりいたからだ。辛勝も多かった。現段階での勝率は三割程度だろう。修行の成果が出せたかな、とは思えた。最近は六路盤で…

将棋は囲碁とシステムが違い、だから、打法も打点も違ってくる

▼勤務を終えて池袋に向かった。囲碁で対戦するためだ。前から囲碁に凝っている。最近は将棋にも興味があって、解説書などを読んで、ほうほう、囲碁とはやっぱり核心部分がところどころ違っていて楽しいものだなあ、将棋だとこのあたりに要点があるから、こう…

囲碁ばなし

▼隙が多い、と自己評価している。油断が多い。気を抜きすぎ、とも言える。だから、以前から練磨を考えていた。囲碁を始めたのはその一環だったりする。真剣勝負、を人生に置いてみよう、とか思っていたのである。真剣勝負は、油断すると、負ける。だから、敗…

世界と信用のバランス

▼極端に空気が冷えている。凍えそうで何か笑えた。状況や環境が厳しいと何故か世界と向き合っている気分になれる。恋は盲目、の変形だろうか。違うか。目の前の幸せには気付きにくい、の亜流だろう。世界と対峙する感覚は好きだ。人間と向き合うのとは全然違…

生涯ヲ読ミ合ウ水曜日