2018-11-24

世界の知らない側面や内部を知ると人生の面白さが増す。と思っているので知識が好きだ。いかなる情報でも知識になりそう、って認識も時々持ってしまっているのだけど、知らない側面や内部かどうかは情報によりけりなので、ぜんぶがぜんぶ、面白さの増幅に有効な情報とは限らない。もう無効なやつもある。ぼんやり情報収集してると無効なやつも一杯集まっちゃうなー、って印象だ。という取捨選択のありかた、見つめておいてよい。

2018-11-23

好き、楽しい、気持ちよい、といった感覚や感情を「利害」を判定する時の内容の一つに加えるかはあくまで自由であり、感情や感覚を主や多数にすると感情的と言われるものになって、副や少数にしようとすると理性的と言えるものになる、のかな、って考えていた。感情多めは感情的、感情少なめは理性的、だ。混ぜ物が多い時は「混ぜ物を前面に打ち出した名前」で呼び、混ぜ物が少ない時は基本や基礎のところを前面に置いて呼ぶ、というようなやりかたかなあ。