スター関連余談2(昨日、一昨日からの雑談)

▼▼一昨日と昨日からの流れを踏んで、はてなスター絡みでの思いつき、備忘録メモ。

▼▼スター関連話の備忘録、メモ3。
▼▼はてな社における引用スター、を、好きなところごとに押したくなる趣味がある。よい!好き!って感銘受ける文章が二つ並んでいたら、二つ、引用スターを押しがちだ。三つ目を超え始めると微妙な遠慮が出たりすることもある。いずれにせよ、細かいところを称揚したくなっちゃうせいで──一つ一つに「素敵だ」と伝えたくなるせいで、スターの数が増える、という状況がわりとあるのだった。結果として、文章に対する好きのおおきさとスターの数が比例するスタンスの星使いではない、と言える。

▼▼スターの話、備忘録4。
▼▼携帯電話で読んでいると引用スターを押すことができない、ので、家に帰ってから読み直して星を付けよう、なんて判断することが多い。しかし忘れがちだ。帰ってからの読み直しを結局忘れちゃう場合、が、最近はほんとうに多くて、読みましたー的な黄色星をせめて付けておこうか、なんて策を考慮したりもしてるのだけど、これ、実際はぜんぜん解決になってないし(黄色星を付けただけで満足しちゃうような姿の忘却に移行するだけだと思うし、しかも、一回行動してる分、忘れる率がより高まっちゃいそう)、気分だけで見れば、最初からカラースターを付けちゃって、あとから改めて引用スターも追加する、ことによって、もし読み直しを忘れてもカラーは伝わるはずだ、ってやりかたが最も適するようにも思えるのだけど、これやると、星の合計数が増えちゃってプレッシャーを与えそうな匂いが濃くなりそうだし、若干、不満が残るのだよな。あと、読み直しと引用スター忘れそう問題は解決してないし……。▼▼カラーと引用、忘れず伝えてみせたいのはどちらだ、というのを整理しておくのはアリかな、と思った。▼▼忘れちゃう問題だけ見たら「携帯電話で読まない」が妥当な案かと思うし、実際最近、読まない側に動きが寄ってってる気もする。