日記流れる

▼▼けっこう好きな文章が書けてもすぐに流れてしまうのが日記の特性だ、というようなことを思ったのだけれど、それはむしろブログ(ウェブログ)というものの性質だろ、という気もしてきたというか、日記ってもの自体はむしろ流れないものなのかも?(毎日言葉が連なっていくからって「流れる」って認識する単純さ安易さはどうなん?)、なんてふうにも思ったりして、途中で考えていた「流れることのよさとか悪さ」の話は、なんとなく、吹っ飛んだ。