読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙

▼▼語彙力の話が流行っていた。知らない言葉を聞くのは好きだ。語彙が、豊富な――異質な、人の話、を聞いているのも好きだ。聞き慣れない言葉が、さも、当然のものであるかのように、使い慣れた心地で、扱われているのを聞いてるの――見ているのって、ほんとうに、気持ちよい。未知の言葉が、至極自然に扱われている、という事態を認識した時に、素敵だなあ、と妙に思うのだった。青空や平原や図書館に立ち並ぶ無数の書棚を前にして「広大さ」に感激している時の心持ちに似ている。


▼▼語彙の量はともかく、好きな言葉は、わりと沢山、掴んでこれている気はする。好きな言葉を語彙にできている気はする。