人生データベースが作れない

▼▼勤務後に新橋で飲んだ。日本酒が多彩だったので試しながら飲んでみた。酒の味全般が苦手だ、と認識していた時代もあるのだけど、飲みやすいものもやはりあっていろいろ試してみると美味しく飲めるものもある、と認識を改訂するには至った。▼▼記録が毎回乱雑なので「飲める酒一覧」はぜんぜん為し得ていない。小さなコルクボードでも買って貼っとけよ、と思ったりしている。▼▼丁寧に一覧化しようとしてできてない領域のものが人生に沢山あって、落胆してるところはあるなー。記録行為が定型化できていないため残した記録を最終的に見失ってしまう、重複が増えすぎて整理が巧くできなくなってしまう、なんてことばかりなのだった。
▼▼人生データベース問題は、適切に運用できるようにしておくとかなり違うだろう、と想像できる要素の一つなので、気を引き締めるに値すると思う。こうして「思いつけて記述できた」ことで次に繋げられないかな、って期待してみる、のはどうかなー。