素敵と断言するための明確なスタンスから逃げている風

▼判断はスタンスが明確なほど明瞭になるようだ。素敵だって言いやすくなる。でも、明確なスタンスを避けているところもある、ような気がする。固持したくないんだろう。判断の多様性を排除したくない。ただ、判断を気分に任せているような現状が「判断の多様性を維持する」ことに本当に繋がっているんだろうか。誤魔化しではないかなー、なんて思ってしまった。批判などを怖れるあまり、明確なスタンスによる明瞭な判断を避けることで、誠実で逃げ場のない挑戦から逃げているだけなんじゃないか、って思えた。