最寄りのブックオフ

元気をつくる「吉本流」コーチング

元気をつくる「吉本流」コーチング

▼現時点だと、リーダーシップ、マネジメント、コーチング、ファシリテーションあたりを、重要、と定めている。楔にしている。導入用の情報とか思考用の区分としてなら、綺麗に考え抜かれていて、まあ、有益にはできるだろう、なんて判断しているのである。前提的問題もあるけれど……。情報網に引っ掛かった。事例として評判が良いようだ。

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)

▼問題意識が反応したので、運命だ、なんて判断してみた。次第である。企業が常に拡大を志向することに、以前から、不思議を感じてはいた。安定でいいのでは、と思えた。でも、最近は意識しなくなっていて、でも、改めて意識する機会があって、なんていう文脈の中で、同じ問いが垣間見えたので、買ってみた。技術活用書としても素敵ぽかった。

「勝負脳」を鍛える (PHP文庫)

「勝負脳」を鍛える (PHP文庫)

▼俗ながら「知性派」という派閥が極端に好きだ。知性派の人と知性派じゃない人がいたら、ほかに情報がなければ、知性派を選ぶ。という基準が明確にある。という順位だけは明確である、ってだけだけど……。野球の知性と将棋の知性。ま、領域は関係なく知性が好きで、だから対話に惹かれたのだった。初めて見かけた。知ってたら買ってただろう。