いわゆる「中庸が大事」というよりは、判断の両極に属する人格を二人飼っておいて、状況と条件に合わせて共同作業させる、という形に、理想を見ているかも

▼デジタル処理しすぎ、アナログ処理しすぎ、というツッコミはアリかな、って思う。
▼やはり偏りすぎは駄目っぽいな。過度は基本的には駄目なのだろう。時には有益だろうが、扱いが難しすぎる。最後の手段。最終兵器。普段は使わないでおこう、と思う。制御できるかどうかなんて気にしていられない時だけ使おうぜ、と決めておく。
▼無論、滅多にない。死ぬまでないかもだ。