無理矢理「思考」のギアを動かすと、あとは滑らかに動いていくのかなと

▼ていうかあれだな。目を覚ましてすぐに文章を書く習慣がなんかいい感じだ、っていうのは、朝のうちに無理矢理頭脳を動かしておくと、思考に対する「新密度」みたいなものが向上して(おそらく睡眠中にすこしずつ減衰していくのだろう)頭使うのに躊躇というか「メンドクササ」を感じなくなる、ってことなんだろうな、って思った。最初は面倒だけど、一度頭を使うと、楽しくなってきて、あとはがんがん考えたくなる、みたいな。