取替えが可能かどうか

▼目的として捉えること、と、手段として捉えること、の違い。についてしばらくじっと考えてみて。突き詰めれば『代替が可能かどうか』という差異があるんだなあ、なんて結論してみたのだった。目的として捉える、のなら、対象をほかのものに替えるわけにはいかない。ほかのものに替えてしまったらきっとそれは別の活動になってしまうからだ。つまり『背景』が変わってしまうのだ。が、手段として捉える、のなら、対象をほかのものにすることはできる。目的が同じならたとえ手段が違っても別の活動になってしまったりはしないからだ。要するに『背景』は変わらないのだ。というようなまとめを思った。