PLAY:ドラゴンクエスト8『サザンビーク』

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君▼ここでは毎年バザーが開かれている、という話を聞く。が、今はまだ開かれていないようだ。いずれ、なんらかのイベントのあとで開かれるということなのだろう。なかなか楽しみだな、と思った。いろいろなアイテムが手に入りそうだからだ。今作は、れんきんがまがあることで、未知のアイテムの獲得、ということを、すごく楽しみに思える。そのあたりは良い傾向だと言っていいな、と思った。ふくろのなかに眠る過去の装備品が、新たなアイテムを獲得することで強力な装備に生まれ変わる、という可能性を想像すると、正直心が躍る。▼今回のドラクエも、装備品は高価だし、お金も貯まりにくい。だから、多少の投資で大きな見返りを得られる可能性がある、ということも、期待を増幅させる。たとえばライトシールドが、ミルク2個に漬け込むだけでホワイトシールドになるように。