PLAY:ドラゴンクエスト8『ベルガラック』

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君▼海辺の教会のそばにいた『愛をかなでし牧神』を倒しつつ、南下し無事ベルガラックに到着した。カジノで有名、という街。ドラクエにおいて、カジノという存在は、すでに定番のものだと言っていいだろう。比較的良いアイテムの貰える場所でもある。しかし俺の場合、これまでのドラクエシリーズで、カジノをやりこんだ経験はほとんどない。そもそも、ミニゲームをやりこもう、と思うことが俺の場合はあまりない。進行上必要であれば無論やる(別に厭々ではない)が、それ以上のことはほとんどしないのである。今まででやりこんだのは、FF7におけるスノーボードくらいだろう。だから今回も、いつも通りのカジノであったならば、きっとほとんどやろうとしなかった、と考えられる。だが、今回は事態がちょっと違うのだよな。なぜなら、れんきんがまがあるからだ。基本的に、カジノで貰えるアイテムというのは、最強の装備ってわけではないものの、希少な品であることが多い。今までなら、珍しいだけでさほど強力ではない、と判断して、特別欲しいとは思わなかった。けれど、今回の状態だと、珍しいアイテムは合成に必要なアイテムに見えるし、実際、合成に必要なアイテムである可能性も高いから、やったほうがいいか、と思ってしまうのだった。そしておそらくやるだろう。が、そう思ったにもかかわらず、到着したばかりだとカジノには入れないのだった。後継者問題とかそんなので。