戦場の絆ポータブル的な勝負

▼深夜に対戦してみた。比較的沢山戦ったんじゃないかと思う。燃えた、とか表現できるかな。間違いなく熱くなれるものではあった。戦略と戦術の行き交う「対戦」が滅茶苦茶好きである。同じくらい「協力」で戦えるものも好きだ。対戦にせよ協力にせよ、こういう愉悦と興奮が得られるものである限り、いわゆる「ゲーム」をやらなくなる日は来ないのではないかな、と考えていたりもする。▼最近は周辺だと『戦場の絆ポータブル』が流行している。機動戦士ガンダムの搭乗系アクションで、最大8名までで対戦と協力の戦いができる、ようだ。が、流石に最大人数を揃えたことはない。半数が限界だ。でも、問題なく楽しめている。▼複数人数で同時に戦えて、多様なロボットを操ることができて、おかげで戦略性もある、という対戦って、意外となかったんだよなー、と判断している。だから、前例なし、と言いたくなるくらい、新鮮で、素敵だと思える。多人数で遊ぶものとしては非常にオススメできる。が、独りは厳しいかもだ。あまり夢がない。意外と地味だからだ。けれど、戦略と戦術の楽しみが上乗せできるような様式の地味であり、乗せることが可能なら、地味だとか言っていられないような下地になってくれる、ものでもあると思う。よい。意外と求めていたものだった。囲碁や将棋と同じ区分で捉えているかもだ。