2006-09-22から1日間の記事一覧

転校生とブラックジャック(永井均)

転校生とブラック・ジャック―独在性をめぐるセミナー (双書・現代の哲学)作者: 永井均出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2001/06/22メディア: 単行本 クリック: 11回この商品を含むブログ (28件) を見る 先生――それなら、正直に言うよ。一つは、ぼくは学術論…

結局は思考が好き、とても好き

▼煎じ詰めるならば、おそらく私は『人間の思考が持つ柔軟性や幅広さ』みたいなものに対して感嘆を覚えているのだろう。新鮮で斬新な視点からの問いかけ、っていうのは『思考の柔軟性や幅広さ』を鮮やか見せてくれる顕著な瞬間であり、だから、間違いなくこれ…

たくさんの問いが立てられる、という現象が好き

▼問いを乱立させられること自体が好きなんだな、と唐突に自覚した。観察した眼の前の現象に向かって人間はさまざまな問いを打ち立てることができる、という事態そのものに対して愉快を感じているらしい、なんて考えてみたのだった。哲学というものが好きなの…

疑問ヲ乱立サセル金曜日