2006-02-24から1日間の記事一覧

レヴィナス 何のために生きるのか(小泉義之)P.81

レヴィナス―何のために生きるのか (シリーズ・哲学のエッセンス)作者: 小泉義之出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2003/03メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 19回この商品を含むブログ (37件) を見る 《85点》 この事態を、人間の立場から見返…

君にようになりたいからこそ悔しく思えるのだろう

なりたくないものにはおそらく敗北感を覚えることができない。なりたいと思っているからこそ、理想的な何かを対象に見ているからこそ、敗北感を覚えてしまうのだ。覚えることができているのだ。なんて風に私は考えている。敗北感を肯定的に捉えられているの…

敗北感を糧にする

学問が好きだ。だから、専門的に学問している人も好きだ。時おり悔しさを覚えたりもする。専門的に学問するのは楽しそうだ、と想像しているからだろう。友人であるヨウ氏は院生だった。だから、専門的に学問している、と言っていい人間だった。話を聞きなが…

レヴィナスについてほんのわずか知識を深める

最近読んでいたのは『レヴィナス 何のために生きるのか』という哲学書だった。解説書。つまり、レヴィナスの思考、の解説書だった。読み終えるまで結構な時間がかかってしまった。かなり楽しい読書だった、と感じることができている。レヴィナスの著書を実際…

敗北ニ勝利スル金曜日