2005-07-21から1日間の記事一覧

ざっくばらん

弁護士と密談。稀少な事態だと判断できるが特筆するようなことはない。残念ながら。

だからまだ途中

なんて感じでたとえば《人文》というものについては考えているのだけど、それが正確な理解なのかどうか不安な面もある。独学だからだろう。間違いに気づいていないかもしれない、と思うのだ。おかしな形で単純化してしまっている可能性は決して低くない。

人文学と芸術

人文学には共通する特徴がある。複雑系であり、唯一解がない、という特徴だ。たとえ唯一の答えがあると考えてもそれは神の領域だからね、と言い換えてもいい。要素が複雑すぎて人間の手ではそこまでたどりつけないわけである。つまり私たちにできるのは、最…

人文学

大学なんかには《人文学部》ってものがある。なんだよ人文学って、と、かつての私は思っていた。たとえば《文学》に字面が似ていることもあって、そのあたりとの区別がついていなかったのだと思う。辞書で調べればそこには『人間の創り出した文物・文明、人…

地球儀のスライス

次第に夏は近づいている的太陽光線。午後1時起床。今週の目標…人をおのれの美意識で断罪しない。今日の目標…他人の人生なんてどうでもいい、と無情に感じることができる人格のことも意識の片隅に置いておく。

帰還ヲ乗リ越エル木曜日