話の前段階に足場を戻してくれるインタビューが好き

▼▼誰かの語りに対して、前提条件を──背景を──文脈を──事前情報を、もっと詳細に、もっと沢山、くださいよ、とか思ってしまっていることは、間々ある、ので、インタビュー型の記事が比較的好きなのは、ある語りに対して、何故?と問い直してくれていることが多いから──ひとつふたつ手前のところまで話を巻き戻してくれたり、より深いところまで話を降ろしていってくれたり、してくれている状況を数多く見かけたことがあるから、なのかな、と思ったりした。
▼▼うーん、なんか好きじゃないぞ……、と思ってしまうようなインタビュー記事が間々あるのだけれど、つまりそれは、基礎や土台の話に戻したり深めたりしてくれないやつなのかなー、とも思った。